ページトップ

お知らせ

HOME » お知らせ » ある日の出来事

ある日の出来事

2019
12
04

ある日の出来事・・
お稽古でのエピソードです。
幼児科の稽古中、発表会に向けて作品の練習をしていました。
5歳のMちゃん、スキップで移動中{ステーン!!}しりもちをついて転んでしまいました。
一瞬ハッと驚く顔を見せましたが、すばやく立ち上がって引き続き何事もなかったように踊り続けました。
「結構豪快に転んだよなあ。痛いんじゃないかな。」と内心心配するも見守りました。
最後のポーズを決めて終わったと思いきや、Mちゃんの姿が消えました。
どこへ行ったかと思うとお母さんの胸で号泣・・。
本当はびっくりしたし、痛かったけれど最後まで笑顔で踊りきり、5歳のプロ意識に感動しました。
みんなの前ですごい!と褒め称えました。
児童科、本科の生徒さんにもこのエピソードを話し、5歳の心意気を見習うように指導しました。
確かに最後まで踊りきろう、音楽が始まったら本番と同じだよ・・とは常に言っていますが、その素直さに脱帽です。
素直が一番上達の早道。Mちゃん大物です。お稽古日も増やして自信も更についてきたかな。発表会が楽しみです。


お知らせに戻る≫≫