アーカイブ作品紹介⑪「響き届け!!🥁」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

構成、演出、振付、指導、衣装デザイン/山﨑麻矢

2000年発表会、板橋洋舞コンクール出品初演タイトル「祭り太鼓」

2012年川越市市政施行90周年記念事業協賛発表会、全国青少年夏の舞踊祭、ジュニアバレエフェスタ 再演タイトル「響き届け‼︎」

2000年は川越市やまぶき会館での初の単独発表会でした。記念すべきプログラム1曲目は川越祭りをイメージして太鼓の曲に合わせての作品を創作。ファンファーレ的に日高市で活動の創作太鼓グループ「鼓遊」による演奏を披露していただき開演。踊りに使用する曲にスムーズにつながるようにこの日のために作曲していただきました🙏練習も積んでいただきなんと贅沢なスタートだったことでしょう✨💕太鼓の力強い音と、掛け声に「さあ始まるぞ〜🤣」と背中がゾクゾクするようなワクワク感を思い出します😊

再演は2012年発表会。この年は川越市市政施行90周年記念事業に協賛して開催しました。なかのZEROホールで行われた夏の舞踊祭では川越祭りの山車の引っかわせをイメージさせる振付を加え、狐🦊とおかめのお面を被っての演技も披露。子供バレエフェスタでは南浦和の彩の国文化センターの入り口前広場に特設会場を作り野外で演技もしました。

初演から12年後の再演では東日本大震災の後の舞台でしたので全国に元気が届くようにと「響き届け‼︎」とタイトルを変更。子供達が最後に大きな声で「ヤー‼︎😆」と声を張ってカットアウト🎬暗転。コンクールに公演に活発に参加した作品の一つでした。遠征楽しかった💕

今日も読んでいただきありがとうございました。

Follow me!