ページトップ

2020年2月

HOME » 2020年2月

PTA

2020
02
16

娘の学校の平成31年度(令和元年)最後のPTAの委員会がありました。小中学校の時は一人につき1回・・やらなければいけない・・😓という義務感が強かったので楽しめたというより1年無事終わってほっとした。という感想でした。

下の子が高校生になり、やりたくてももうこの3年間でPTA活動というものに携われるのも卒業なんだなあと思い、指名を受け副委員長をやらせていただきました。「折角だから楽しもう!」と腹をくくり、取り組んだ結果、1年終わってすごい楽しかったなあ💕という感想でした。

皆さん、お疲れ様〜ありがとう😊✨💕親も楽しむのは大事ですね🤞来年もできることをお手伝いしようと思います。

保護者の皆様の細やかな心配りに支えられて当スタジオの発表会も成長してまいりました。どうしてもお願いせざるをえない場面もございますが、お手伝いの内容も過剰に負担がかからぬよう無理のない範囲でみんなで分担してできるようにと試行錯誤しています。

保護者の皆様もお子さんと共に舞台を楽しんでいただけたら幸いです💐

(more…)


幼児クラス第3弾

2020
02
15

体験にきた3歳の小さな子。

お母さんのそばを離れないため、お母さんも一緒にストレッチ。

スキップはまだできないので、みんなの描いた軌道を歩いて一周。

「お散歩してるね〜」とお友達の声。仲間も優しく見守りました。

何回かやってるうちに、お母さんが手を離しても大丈夫になりました🙆‍♀️

「先生!凄いね。◯◯ちゃん一人でできたね!」我が生徒達はとっても優しい💕

小さな子は最初が肝心ですからね。

踊り好きになってくれるかな?また会えることを期待してまちます😊

火曜日若葉クラス、木曜日伊勢原クラスの幼児/児童低学年クラス。土曜日川越プレクラスにて、

ママストレッチ開催中。稽古前半ストレッチ、バーを一緒にできます。

付き添いの待ち時間も解消!おうちでお子さんと共有できますよ。

※発表会練習でご遠慮いただく時もあります


失敗と書いて成長と読む

2020
02
14

野村克也さんの名言集より

「失敗と書いて成長と読む」

失敗を恐れずに挑戦しよう。

 

 


ギックリ腰

2020
02
12

マッサージ師をやっている友人の治療院のホームページです。

腰痛、ぎっくり腰のツボをインスタグラムで紹介してくれました。

私は20代前半でぎっくり腰をやりました。その時は舞台も月1ペースで稽古も休めないし、針を打ちながら踊ってました。自分で痛みを和らげられたらいいですね。

ケイトリート鍼灸マッサージ院 https://www.k-treat.com/


幼児クラス第2弾・・発表会での出来事

2020
02
11

発表会当日具合が悪くなってしまうお子さんがたまにいます。
今日はMちゃんの幼児科初舞台についてのお話です。
Mちゃんは発表会当日、会場まで来たものの、お熱が出てしまいぐずってしまいました。「せめてオープニングの1曲だけでも・・」と衣装を着せてお母さんは舞台袖で抱っこして出番まで側についていました。
でもつらかったのでしょう・・泣き止まず、とうとう開演時間です。
お母さんは「諦めます。練習でも衣装を着てたくさん踊らせてもらったし、リハーサルもしたしもう十分です」と出演辞退を決断。
抱っこされてMちゃんはお友達が踊るのを袖から見ていました。
しかし・・数年後、本人の中では踊れなかったというマイナスの印象ではなく発表会にでたということになっていたのです。「私発表会〇回出たよー」「私は〇回!」という会話の中で、ちゃんと初舞台もカウントされているんです。達成感がしっかりあったのでした。ストイックニハードな練習をこなすタイプではありませんでしたが、地道に10年お稽古して発表会で表彰を受けました。
結果も大事だけど経過あってのこと・・そこまでやったんだという道のりがとても大事なんだなと思わされるエピソードでした。